ラボグロウンダイヤモンドとは

ラボ(laboratory)グロウン(grown)ダイヤモンド。
その名のとおり、研究所で生まれ育ったダイヤモンドのこと。

近年は天然ダイヤの同品質と比べ半分以下とされる価格面だけでな
採掘をしないで得られる点から
ESG(環境、社会、ガバナンス)の意識を
高くもつ層に受け入れられつつあり、
海外ではすでに一般的になりつつあるダイヤモンドです。

 

科学的、物質的、光学的にも天然ダイヤモンドと同一

研究所でつくられたダイヤモンドというと、人工だから偽物?と思われる方も多いと思いますが、上記の表をみていただくとわかるとおり、科学的・物質的・光学的に天然ダイヤモンドと同一になっています。他のキュービックジルコニア、モアッサナイトと比較をいただくとより明確になるかと思います。

物質的に同一であるため一般的な宝飾店での肉眼やルーペでの天然かラボグロウンダイヤモンドであるかの判別は不可能であり、全く同一のものなのです。

天然との違いは、ラボ(研究室)で育てられた点です。そのラボは地球の地殻のさらに下のマントルで形成される天然ダイヤモンドと同等の条件を再現する高度な技術プロセスを備えていなくてはなりません。そのため、天然ダイヤモンドよりも比較的価格がお求めやすいとはいえ、他のダイヤモンドの模造石を生成する工程、技術力とは段違いのため、価格に反映されます。
人工ダイヤだから工場で簡単に量産ができる、そういった先入観とはまったく違い細かなプロセス、高度な技術力の中で生成されるダイヤモンドなのです。

 

 

ラボグロウンダイヤモンドの鑑定

 ラボグロウンダイヤモンドの置かれている位置についての表になります

物質的などの面から同一であるため、同じダイヤモンドとされ、天然ダイヤと同じく鑑定書をつけることが可能となっております。

現状、日本の鑑定機関においては、鑑別(天然かラボグロウンダイヤモンドの判別)は行っていますが、鑑定(グレーディング)は行っておりません。

国際的な鑑定機関(GIA,IGI,HRD)ではフルグレーディングに対応しており、鑑定番号を現物のガードルにレーザー刻印をいれて鑑定書との同一性も確認いただくこともできます。(0.15ct未満のものは刻印が打てないため発行はされておりません)。当店では鑑定書つきのものは、鑑定書ありと記載がございます。

当店のラボグロウンダイヤモンドは天然で採掘されるダイヤモンドと同様に標準的な4C 方式の品質評価法にてグレーディングしています。
大粒(1カラット以上)の中石についてはIGI(国際宝石学研究所)の鑑定書を発行しています。
当店の鑑定書つきダイヤモンドにはスマイリングロックスのロゴマークをいれております。(下動画ご参照ください。)
ロゴマークはレーザーでダイヤモンドに刻印されており顕微鏡で確認できます。(肉眼では見えなく、もちろん輝きにも影響いたしません)。
スマイリングロックスのロゴのあるダイヤモンドは高品質とトレーサビリティを保証する証となるのです。

 

ESG意識の高い層に受け入れられる理由

ESGとは「Environment(環境)」「Social(社会)」「Governance(ガバナンス)」の頭文字からとられた社会的取り組みのこと。

ラボグロウンダイヤモンドが上記の点から注目され、受け入れられる点は下記となります。

・Environment(環境)
採掘をしない、自然を傷つけずにダイヤモンドを得ることができる

・Social(社会)
紛争や搾取によって得たダイヤモンドではない点。
スマイリングロックスでは売上の一部を環境・学習・医療・動物保護の団体に寄付をさせていただいております。

・Governance(ガバナンス)
製造元から加工まで完全に透明性のある流通管理がなされており、とくにスマイリングロックスは信頼のおける生産者からのみ調達。調達後も自社で厳しい検品の上製品とさせていただいております。

 

海外でのラボグロウンダイヤモンド

アメリカの調査機関によると、現在ダイヤモンド市場全体におけるラボグロウンダイヤモンドのシェアは1~2%程度であるが、2030年には10~15%に伸びると予測している。

同機関の調査によると、アメリカ国内における消費者のラボグロウンダイヤモンドを知っている割合は51%に達している。

2018年、それまで人工ダイヤモンドは販売しないとの方針を覆し、ラボグロウンダイヤモンドをあつかったジュエリーを発表。

2019年にはアメリカ最大(世界最大)のダイヤモンド小売企業のシグネットジュエラーズ(SIGNET JEWELERS)が店頭でラボグロウンダイヤモンドの製品の扱いをスタートさせた。

海外ではすでに意識の高いセレブリティーがエマ・ワトソンをはじめとしてラボグロウンダイヤモンドを身に着けたり、ペネロペ・クルスなどデザインを手がけたりするセレブのほか、レオナルド・ディカプリオのように投資先としてラボグロウンダイヤモンドに注目をしている。

 

自然を傷つけず、社会的にも透明性の高い。
そして天然ダイヤモンドと同一の物質で美しい輝きをもち、
価格もお求めやすいラボグロウンダイヤモンド。
Smiling Rocksの多彩なデザインでより輝きをましたジュエリーを身に着け、
あなたの、そして世界の日々を笑顔に。